本庭の特徴

その1:屋内コート

「雨が降りそうな空になってきたけど今日のレッスンは開催されるのかしら・・・まだスクールから連絡がないのだけれど・・・」のようなことがありません。

その2:照明

屋外コートの平均照度は150〜250ルクス(水銀灯では新品の状態で250ルクスなので実際には200ルクス前後がほとんど)です。

当スクールコートの平均照度は500ルクス(実測)です。

「ナイターはボールが見えないから・・・」という方もぜひどうぞ!

DSC_0622

その3:暑さ対策

「屋内コートって夏は蒸し風呂のような暑さなんじゃないの??」

コート1.5面に対して工場用扇風機を12機(1面8台、半面4台)設置しています。2015年からは外気を取り入れるようになり、2016年には超大型扇風機(羽根径75cm)を2台追加しました。この超大型扇風機によりコート内の空気が循環して真夏でも快適にプレーする事が可能となりました。

その4:少人数制

レギュラークラスの人数は振替の方を含めて8名とする完全な少人数制です。

当スクールでは「質」にこだわっています。

その5:ボール

一般の方が使用するボールは消耗が激しいため毎期新品に取り替えております。

古いボールを使用すると弾み方にバラツキがあるためフォームが崩れたり飛ばすのに腕の力が必要です。

草大会に出るようなレベルの方ならおわかりかと思いますが、草大会といえども試合ですので使用するボールは新品です。

テニススクールでボロボロのボールばかり打っていると草大会で使用するボールとのギャップで試合が難しくなります。

その6:レベル

本日庭球日のレッスンは、初級、初中級、中級、中上級クラスがあります。

初級:基本的なショットの打ち方、足の動かし方、どうやったらラリーが続くかを徹底しております。

初中級:少しテクニカルなショット(ローボレー、ロブ等)の練習を行っています。

中級:試合の中での駆け引き、ポジショニング等、試合を視野に入れたレッスンを行っています。

中上級:各ショットの質の追求、走らされた時でも正確に打つ練習等、シングルスも視野に入れたレッスンを行っています。

以上のようにレベルによってクラスが明確に分けられております。

その7:PLAY+STAYプログラム

ジュニアクラスは ITF(国際テニス連盟)推奨 ※「PLAY+STAYプログラム」を導入しています。

レッド、オレンジ、グリーン、イエロー、選手クラスとお子様の成長に合わせたボールでレッスンを行っております。

初めてのお子様でも楽しんでラリーが出来ます。

DSC_0623